February 14, 2008

乳香フランキンセンス

miera最近はフランキンセンスという名のアロマオイルでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。乳香flankincenseです。蜂蜜色の飴のようで、硬い石のようにも見えますが、実はミィエラ(アラビア半島の一部で育つ)という樹木のお香。幹を傷つけると乳白色の樹脂がでてきて、それが固まります。乳香は金と同じく高価なものとして王族などに重宝され、キリスト誕生の際に、東方の三博士が贈り物として持参したのもこの乳香です。イエメンは原産地なので、ホテルや街角でも乳香が香り、古の雰囲気を一層引き立ててくれていました。

nyukouアロマポットのようなお香壷で下から熱すると松脂に似たような穏やかな香りが長時間漂います。古の人々に愛された香りをお楽しみ下さい。

●100グラム(3cm以上の粒と粉末の混合)/ 1400円以上から通販致します●

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔